過去、代理業者を利用して、自動車用保険の申し込みをする代理店式車保険が主流と思われていましたが、次第に変貌してきています。通販が市民権を得たことで、通販式自動車用保険に加入する方が増している流れが見られます。さて通販方式のマイカー保険と呼ばれているものはどのようなクルマ保険のことでしょう?かつまたネット車保険だと、どういった魅力とデメリットがあるのでしょうか?通販タイプカー保険は、ダイレクト自動車保険などとも言い、代理業者を使わず、保険企業と契約を行う自動車用保険のことです。オンライン車保険の長所はコストの安さ、再検討や更改が便利というポイントです。通販型車保険は業者を用いずホームページや電話によって直接独力で手続きするためシンプルなだけコストが低めに抑えることが可能です。代理店を通すカー保険の料金と照らし合わせるとかなり安めに申し込めるという部分がネット保険の強みです。加えて、ネット上だけで入るから、内容の調整や変更が可能です。店員と会話するのが嫌避けたいというとき、また、空き時間が用意できずどうしてもカー保険の乗り換えができない方々の立場ではすごく使いやすいしくみです。ダイレクト保険のときはそういったメリットが存在しますが、欠点も存在します。ネットクルマ保険の短所は、個人で完璧な対応を行わなければまずいところです。一人でプランを選択し、申し込みをやらなければならないから、多少面倒なところや難しいときも存在しています。代理店利用のクルマ保険ではないのでプロフェッショナルに頼れないため自己責任で保険を選ぶしかありません。ゆえにネット自動車保険の契約を行うのならかなり保険に関する情報が必要となると知っておいておきましょう。